40代からはじめる竹下登美子の酵素断食ダイエット

酵素ダイエット


酵素飲料の主な原料(内容量 720ml)
野菜 キャベツ、大根、人参、レンコン、さつまいも、  ごぼう、生姜、じゃがいも、南瓜、きゅうり、里  芋、トマト、山芋、つわぶき、冬瓜、まくわうり、  せり、もやし、三つ葉、椎茸 果物 梅、すいか、パイナップル、メロン、白桃、 キウイ、あけび、ぐみ、ぶどう、苺、りんご、 いちじく、びわ、レモン、金柑、パパイヤ、 あんず、花梨、すもも
野草 アロエ、よもぎ、スギナ、菜の花、 クマザサ、柿の葉、シソ葉 海草 ワカメ・昆布
穀物 米、大豆、小豆、はと麦、あわ、きび 樹液 松葉、杉葉、桧葉、松樹液、杉樹液


発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)



発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)


発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)

△ページトップへ戻る

酵素(エンザイム)とは?

命のあるものには、すべて酵素が存在し、酵素は3000種類以上存在すると言われています。酵素は生物がつくりだす触媒作用をもつタンパク質で、生体触媒とも言われています。生体内で行われるほとんどの化学反応は、酵素の触媒によって初めて進行するので、生命にとってはなくてはならないものなので、酵素はしっかりと体に蓄えてあげることが大切です。

■ 3000種類以上もある酵素の主な働き

酵素の不足によって起こり得ること

酵素は触媒作用・・・例えば、家を新築する時、どんなに素晴らしい材木やドア、窓などの 部品が用意されていたとしても、大工さんがいなければ、古い家を壊したり、土台を作った り、柱を立てたりすることは出来ません。酵素は、丁度大工さんのような働きを体内でし てくれるのです。

断食は究極の若返り&健康法

断食は昔から西洋や東洋でも宗教的な儀式や精神的修行や治療法として行われていました。医学の祖・ヒポクラテスは「月に一度断食をすると病気にかからない。」とさえ言っています。
近年、アメリカでは断食(ファスティング)の治療効果が医療現場でも活用され、癌や生活習慣病・アレルギー疾患などの治療に役立っているそうです。インドの伝統医学・アユルベーダでは、「病気の原因は未消化物にあり、それが体内で腐敗し毒素を出すことによって疾患が起こる」と言って、月に2回の1日断食を推奨しています。

断食の主な作用

酵素断食は古来からあった断食法に栄養補給源としての酵素飲料を組み合わせ、脳の活動に必要な栄養を摂り入れながら、解毒力と代謝力を高めます。断食に酵素飲料を取り入れたのおかげで、飢餓感と戦うことなく、いつでもどこでも安全にリバウンドなく 行えるようになりました。

※15歳未満のお子様・妊婦・極端に栄養が不足している方、重篤な疾病をお持ちの方は、半日酵素もしくは、断食栄養補給としてご活用ください。

小食・断食で若返り遺伝子がオンに!

最新の遺伝子研究によると、老化遺伝子、長寿遺伝子(若返り遺伝子)、老化抑制遺伝子など複数の遺伝子が存在する事が分かってきました。

■小食・断食で老化抑制遺伝子と長寿遺伝子がスイッチオン!

ケンブリッジ大学の遺伝子学者オーブリー・デ・グレイ氏の研究発表では「大食すると老化遺伝子がオンになり、栄養を落とさずに、小食・断食を繰り返し行なうと老化抑制や長寿(若返り)遺伝子のスイッチがオンになる!」というショッキングな報告がなされ、世界中の科学者を驚嘆させました。

■栄養の質を落とさず、カロリーカットで寿命が2倍に!

ラットやサルや鶏の実験では、栄養を落とさずにカロリーを30%カットした場合、寿命が1.4~2倍程度まで延び、疾病率が低くなり、毛並みや色艶なども良い状態で保たれ、脳や生殖機能も衰えにくいという研究結果が確認されています。

■栄養を摂りながらカロリーカットができる酵素ダイエット

「人間の場合、ラットやサルに比べ栄養を落とさずにカロリー制限を行なうことは難しい。」というのが学者達の見解です。 ところが、酵素飲料を飲用することで、脳神経系が必要としている糖やそれを代謝するビタミン、ミネラルなどをバランス摂りながら、カロリーを抑えることは出来るのです。腹8分目に医者いらず、腹7分目に老化知らず!

リバウンドは、なぜ起きる?

■リバウンドとは?

一般的なダイエットでよく起こる問題ですが、ダイエットによって体重がダイエット前よりもかえって増加してしまうことを言います。

■リバウンドが起こる理由は

脳神経系は、通常、ブドウ糖(グルコース)だけをエネルギー源として使う事ができ、人間の体は、脳神経系の都合が最優先されるという原則があります。

脳神経系に必要な栄養(ブドウ糖)が不足し、脳に飢餓感を与えますとアドレナリンを放出して、筋肉や肝臓に蓄えてあったグリコーゲン(ブドウ糖が重合された多糖類)を分解し、ブドウ糖として血液中に放出させます。

それでも、エネルギーが十分に満たされない状態が続いた場合、3つの方法で危機に対処します。

① 代謝を低下させ、体のエネルギー消費を減少させるため、低体温や手足、冷え性、末端冷え症を作ります。

② 脳は飢餓に備え、カロリーを蓄えるセットポイントを引き上げ、たくさん食べなければ満腹感が得られないようにしてカロリーを蓄えようとします。

③ 完全断食や極端な節食、炭水化物抜きダイエットでは、糖が不足すると筋肉を分解して糖(グルコース)を取り出し、それを脳の栄養として送ります。その結果、筋肉量が減少して、身体のエネルギー消費が減少するため、脂肪を溜め込みやすい体質を作ります。

リバウンドしない酵素断食ダイエット

■ダイエットを成功させるポイント

「脳にストレスを与えない=飢餓状態にしない」ことです。 そのため、脳神経系が必要とするブドウ糖やその他、解毒や代謝に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素を、しっかり補給し、そして血糖値を安定させておくことです。

■酵素断食がリバウンドしない理由

酵素断食の標準的なプログラムでは、酵素飲料を1日平均300ml(240~360ml)飲用します。それを摂取カロリーに計算しなおすと、約500~600kcalとなります。
脳が必要なカロリーは1日最低500 kcalですから、脳や中枢神経系が必要としている栄養(ブドウ糖)は酵素の飲用によって十分補われるのです。

■ダイエット中に酵素飲料で補うメリット

その(1)

ブドウ糖を代謝し、エネルギーに変換するのに必要なビタミンやミネラルを豊富に含みます。

その(2)

血糖値の急激な上昇や低下を引き起こさず、血糖値を安定させる働きがあります。

その(3)

発酵によって作り出される生きた酵素や発酵生成物、原料由来の様々な「植物栄養素(ファイト・ニュートリエント)が、解毒力や代謝力を促します。

その(4)

植物の持つ穏やかなエネルギーが、メンタル面にも働きかけ、情緒を安定させ、ダイエット中もストレスを感じることなく、軽やかで楽しい気分で過ごすことができます。何より、甘くて美味しい。

※断食中には目安として300ml程度の酵素飲料を飲むように
おすすめしていますが、お腹が空く場合は、量を増やしてみてください。

ビューティヘルスエンザイムとは?

60種類以上の旬の野菜・果物・海藻・ハーブなどを、半年から1年間時間かけてじっくり熟成発酵。水や添加物などを使用していない純植物性濃縮エキスは、解毒と代謝を高める健康飲料です。



発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)



発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)


発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)

E-MAILでのお問い合わせはこちらから >> kurashiikiiki@kyusyu-honmono.com

△ページトップへ戻る

お客様アンケート

ビューティヘルスエンザイムの飲み方


・酵素飲料は食品ですから、化学薬との併用は可能です。
・重篤な疾患をお持ちの方が断食プログラムを希望される場合、事前に医師にご相談ください。

●平素は、半日酵素断食を

1日1食を酵素飲料に置き換える半日酵素断食が基本の食事パターンです。カロリーを抑えながら、酵素飲料や食事からビタミン、ミネラル、アミノ酸等の栄養をバランスよく摂り、若さと健康美をつくりましょう。

●新月と満月、月2回は1日断食を

新月や満月は、日常的に少しづつ蓄積する小さな汚れをリセットします。月の満ち欠けと合わせ、日頃の疲れを癒しリフレッシュしましょう。

●徹底したデトックスは3日断食を

3ヶ月あるいは半年に1度、体内に溜まった毒素を徹底的に排泄し、宿便を取り去りましょう。少々太り気味の方は月/2~3キロの減量が可能です。

●栄養の補給が必要なときはプラスして

育ち盛りのお子様、妊娠中、妊娠前後、虚弱体質・痩せすぎ・病後の方は、お食事前後に60種類の食物から摂れる濃縮エキスである酵素飲料で栄養を補給していきましょう。

酵素断食のタイミング

●酵素断食はオールシーズン可能

春から夏にかけて解毒力&排毒力が高まりますので、減量するには最適な季節です。
また、秋から冬は脂肪を蓄える時期ですから、酵素断食で余分な脂肪が溜まりにくい体質を作ることが可能です。

●女性ホルモンがダイエットを左右する

エストロゲンが優位な生理周期前半は、体重が落ち易いので1日&3日酵素断食がお勧めです。
プロゲステロンが優位な生理周期後半は、体重が落ちにくいので半日酵素断食がお勧めです。

●ホルモンバランスを改善するチャンス

不妊気味・PMSや更年期でお悩みの方は、栄養補給として酵素をご活用ください。
栄養のバランスを整えることで、ホルモンバランスも整い易くなりようです。

●月のリズムに合わせて断食を

月のサイクルを利用して酵素断食を行うことで自然のリズムと同調し易くなります。
新月・満月のタイミングで1日断食を行なって、普段の食生活で少しづつ溜まった毒素を消去し、 内蔵の疲れを取り去り、健康維持&増進にお役立ててください。

基本プログラム・半日断食

1日&3日酵素断食メニュー

※3日断食はこのプログラムを3日間続けます
  • ■酵素は原液濃縮エキスのため、水や無糖の炭酸水などに4~5倍に薄めてお飲みください。

  • ■酵素が不足すると、頭痛、だるさ、空腹感等が出ますので、酵素を増量してください。

  • ■ビタミンやミネラル、アミノ酸などは代謝を高める栄養素ですからサプリなどで補給されると効果的です。

  • ■断食中は、水や麦茶や蕎麦茶などカフェインレスのお茶で水分を十分補ってください

ミドリムシ(ユーグレナ)は、栄養補助にすぐれたサプリメント。栄養補給、体をよりスッキリさせたい方におすすめ!


1日&3日断食後のおすすめ食事メニュー

ここが大事!断食の効果を出すために、復食メニューをおすすめします。

※断食後の復食は、消化の良い食事を半分から戻していきます。メニューはお蕎麦、お粥、お味噌汁、野菜スープ、サラダなどが好ましいです。いきなり普通食に戻すと胃腸が適応できず未消化を起こしやすく、断食の効果が半減しますので、下のメニューを参考に行って下さい。
その間の酵素飲料は、空腹感を補うためにしっかり飲用しましょう。

△ページトップへ戻る

1日&3日断食中の過ごし方

太りやすい食品・太りにくい食品とは?

その(1)

エンプティ・カロリー(ビタミンやミネラルなど伴わないカロリー)は太りやすく、ビタミンやミネラルやアミノ酸などの栄誉を伴う食事は太りにくい。

その(2)

加工食品や過度に加熱調理した無酵素食品は太りやすく、生や発酵した食品など、酵素を含む食品は太りにくい。

その(3)

血糖値を急激に上げる食品は太りやすく、血糖値を安定させる食品は太りにくい。

美人度をアップさせる食事法とは

■美人度アップのコツはカロリーを落として栄養を落とさない事。

その① 酵素を含む新鮮な食品をバランス良く摂りましょう

生野菜・生魚・生肉・果物・生の木の実・海藻・大豆・発酵食品(味噌・醤油・酢・漬物・ヨーグルト)などをバランスよく摂りましょう。

その② 温かい飲み物で内臓を温め働きを高めていきましょう

味噌汁、野菜スープ、お吸い物、お茶、白湯などは内臓を温め胃腸の働きを良くしますので、バランスよく飲用しましょう。身体の冷えは万病の元です。胃腸を活発にして気を高めて生きましょう。

その③ たんぱく質はバランスよく摂りましょう

たんぱく質は酵素や神経伝達物質、細胞、肌や毛髪や筋肉、骨や結合組織に必要です。不足していては、美男美女にはなれません。豆や魚や肉などをバランスよく摂って、はりと弾力のある細胞を作りましょう。また、筋肉を作るために適度に運動を取り入れましょう。

その④ できるだけ精製度の低い穀物を摂りましょう

穀物は、胚芽の部分にビタミンやミネラルなどの栄養が含まれていますので、なるべく精製度の低い穀物をお選びください。
蕎麦、麦、アマランサス、玄米、キヌア、ひえ、あわ、ライ麦パン、全粒パンや全粒パスタなど。また、精製された穀物を摂る場合は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを含む栄養のある食品を一緒に摂り、トータルでバランスを整えましょう。

その⑤ 足りない部分は栄養補助食品やサプリで補いましょう

美男美女になるためには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸をバランス良く摂ることが必要ですが、 食事だけで十分摂れない場合は、栄養補助食品やサプリメントで補うことをお勧めします。 現代人が不足しやすい栄養素は、ビタミンでは、B郡・C・Eなど、ミネラルでは、亜鉛・マグネ シウム・カルシウム・クロム・鉄(女性は生理で大量に損なわれます)などがあります。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸は代謝を上げる栄養素!

酵素ダイエット体験談

●酵素を飲み始めたきっかけ
めまいや頭痛など体調がすぐれないため、検査をしたところ、高血圧・高脂血症・尿酸値が高いと指摘を受けました。健康管理のためには、今の体重から10kg以上は減らしてくださいと先生から言われました。始めた当初は、身長は172㎝、体重は81.5kgありました。

●飲用後の変化
減量を始めて、3か月目で体重は8kg減の時の数値 LDLコレステロールは182から153へ、中性脂肪は290から173へ、尿酸値は8.7から7.5へ現在は4か月目で体重は9kg減なので、もう少し数値が減っていると思います。


私は食べることが好きなので、ほとんど食事をしないような減量の仕方では、ストレスが溜まるし、長続きしないと思ったので、昼食の代わりに酵素を40mlを飲むことに。
間食はとらないように心掛けましたが、断食は全くしておりません。夜の食事は、野菜や魚を多く食べるようにした以外、通常の量を食べていました。 体形はメタボ体形から脱却しつつあります。高血圧からくる肩こりやめまいも納まってきました。顔の色つやもよくなり、若返ったような気がします。

多くの男性は検査で数値が悪くても、今体に症状があらわれているわけではないので、だいじょうぶだろうと安易に考え、生活習慣病になっていく方が多いと聞きました。私は主治医の先生から強く減量を勧められ、タイミングよく酵素と出会い健康な体を取り戻すことができました。

●今後のトライ
私の場合は、酵素が合っていたのか、毎日飲み続けていても、飽きがこないし、リバウンドもありません。あと、2~3kgやせたら、その体形を維持しようと考えております。

●酵素ダイエットのきっかけ
元々お酒が大好きで、お酒と一緒におつまみやご飯を食べ続けるうちに、あっという間に太ってしまいました。宣伝盛んなマイクロダイエットをやったり、フィットネスに通ったりしましたが、大した結果は得られず、半分諦めモードでした。
しかし2004年の夏、酵素飲料の話を聞き、きれいに痩せられるだけでなく、若返られるという話も聞き、早速試してみることにしました。

●酵素ダイエット開始
2004年8月より飲み始めてこの時点で1年4ヶ月

●酵素ダイエットの目的
ダイエットと、デトックス効果によるアトピー性皮膚炎の解消

●酵素ダイエットの方法
3ヶ月に1度の3日断食と、毎日の朝食を酵素飲料にしています。最初の3日断食で3.5kg痩せ、毎日鏡を見るたびに足が細くなったり、顔の肉が落ちたり、見た目がグングン変わるのが分かったので、苦もなく続けられました。朝食代わりに酵素飲料として、朝7時と10時に50mlずつ飲用していると、自然に少しずつ痩せられます。リバウンドもないし、変なシワが残ったりもしないので、本当にきれいに痩せられると実感できます。

●酵素ダイエット後の変化
当初58kgあった体重も12キロ減り現在46kgをキープしています。肌のツヤがよくなり、にきびや吹き出物はほとんどできなくなりました。髪の毛の量も多くなり、美容院で髪を梳いて減らしてもらうほどです。

久しぶりに会った友達には「痩せたのもそうだけど、前より若くなってきれいになったよね」と驚かれます。太ったことがコンプレックスで、すっかり出不精になっていましたが、今は自分に自信が持てるようになったので、ドンドン外に出られるし、積極的で明るくなれた気がします。職場の人も「以前より明るくなって活き活きしてる」と言ってくれます。

長年苦しんできたアトピー性皮膚炎も、酵素で体内から解毒されたせいでしょうか、今年は痒みがなく、一番ひどかった手荒れすら出てきません。本当に嬉しいです。

生まれつき腎臓機能が悪く、無理したり疲れたりすると、すぐに蛋白尿や血尿が出て、ひどくすると腎盂腎炎で高熱を出してしまい、無理の効かない体でしたが、最近は腎機能が回復し、毎日目一杯働いても疲れにくい体質になりました。 あれだけ好きで止められなかったお酒も、今は一切欲しくなくなり、全く飲まなくなりました。そのせいか、食生活も改善され、油モノや味の濃いおつまみ類も食べなくなり、その代わり野菜や豆類など、今まで好んで食べなかったものが中心の食生活になり、ますます身体が軽くなっていく感覚です。

●今後のトライ
体重は理想体重をキープできるようになったので、今の飲用サイクルを続けていきたいと思います。生まれつき身体がそれほど強い方ではなく、風邪を引きやすかったり、ちょっと悪くするとスグに内臓のどこかを悪くしてしまいがちなので、今後は酵素飲料でもっと体内のデトックスが進んで、内臓から元気になって健康体になりたいと思います。外見も若返る!とまではいかなくても、今の若さをキープできたら嬉しいなと思います。

■鬱解消
6年の鬱が酵素飲料の飲用を始めて1ヶ月で解消、大量の化学薬コンビニ食・ジャンクフードからの開放。

■味覚の変化
肉大好き野菜嫌いで脳梗塞になった60代の男性の味覚に変化がおきました。酵素ダイエットを始めて 2ヶ月で7キロ減量・健康的に痩せてお肌がつやつやして、サラダを美味しそう食べるようになった。肉を食べなくても大丈夫になったが寂しいと愚痴をこぼしている・・・とのこと。

■アトピー改善
赤ちゃんの頃からのアトピーで長年ステロイドを使用、2年前、脱ステロイドをしてから全身リバウンドでかなり悲惨な状態でした。波動水とトリートメントと酵素飲料とサプリと食事療法で、体質改善がすすみ、アトピーも回復をしています。

■ニキビ解消
小学生の頃からニキビで20年以上悩んできた30代の主婦は、酵素飲料と亜鉛でほぼ完治しました。あとは、ニキビ跡をフェイシャルエステで解消するのは今後の目標です。

■10k現減量
酵素飲料を飲み続けていくうちに肩こりがなくなり、吹き出物が出なくなり、体重は10キロ体脂肪は10%減り、むくみや冷えが解消し、常に元気で前向きになりました。

■情緒安定
酵素飲料を飲むようになって、イライラやそわそわすることがなくなり、心が優しく穏やかになりました。

■一月で3kg減量
酵素ダイエットで1ヶ月で3キロ、酵素飲料と食事の改善できれいに痩せることができました。

■二月で 7Kg減量
半日酵素ダイエット2ヶ月で7キロ減量に成功、お肌もキメが細かくなり透明感が出ました。

■1週間で3kg減量
1週間で酵素飲料とトマトジュースを飲んで3キロ痩せることが出来ました。

■甘いものが軽減
味覚が鋭敏になり、より自然な味を好むようになり、酵素の甘みで満足感が得られるため、甘い菓子を食べなくなりました。

■永年の便秘解消
酵素飲料を飲み始めて長年の頑固な便秘が解消され1日2回お通じが出るようになりました。

■便の色が明るくなった
酵素飲料を飲み始めて便の色が明るくなり、臭いがなくなりました。

■頭がクリアーに
酵素ダイエットと共に、頭がクリアーになり、無駄なものを整理しました。

■冷え性が解消
野菜が大好きになり、疲れにくくなり、冷え症が解消されました。

■むくみ解消
むくみが解消され、引き締り、くすみのとれて白くなったため自分の顔を鏡で見るのが楽しくなりました。

■内臓が若返り
酵素ダイエットに取り組んで1年、健康診断でで年齢よりも内臓の状態がよく若いとほめられました。

■メリハリのある理想のプロポーションに
酵素ダイエットに取り組んで、ウエストやあご、太ももなどが細く引き締まり、バストやヒップは、はりが出てきました。

■生理不順が解消されました。
酵素飲料を飲みはじめて3ヶ月で、それまで3年来の生理不順が解消されました。

■保湿力が高まり、乾燥肌が改善されました。
酵素飲料を飲み続けているうちに、ふっと、以前はひどい乾燥肌だったことを思い出しました。

■酵素ベイビー現象
酵素飲料を飲み始めて約半年、結婚して5年、40代で初めて妊娠しました。



発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)



発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)


発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)

発送・お支払い方法について、詳しくはこちら (銀行振込・郵便振込の場合はご入金確認後の商品発送となります)

E-MAILでのお問い合わせはこちらから >> kurashiikiiki@kyusyu-honmono.com

△ページトップへ戻る

くらしいきいき 酵素 断食 専門店

Copyright © くらしいきいき専門店. All Rights Reserved.